第8回荒井倶楽部交流会

2021年12月8日交流会を開催しました。

発表者は、(株)ファンファーレの近藤社長です。

(株)ファンファーレは、産業廃棄物処理の事業者向けに、収集トラックの配車効率化を

各段にアップするAIを使ったシステム「配車頭」を販売しています。

1960年代の高度成長期に廃棄物が5倍になり業界は拡大しましたが、その後の低成長、人口が減少傾向となり、また世代交代期に入っています。

産業廃棄物は年4億トン(家庭の一般廃棄物の8倍)と、廃棄量自体は減らず、処理業界の労働人口のみ減っている現状、「配車頭」導入を勧め、業界の効率化を目指しています。

近藤社長が会員に対して検討依頼したのは、「イメージアップをめざしたPR方法」の提案です。

 

 

 

 

 

 

 

会員12名が3チームに分かれて、一時間程の活発な意見交換の結果、

  • イメージアップの為、「産廃」に代わる言葉を作る。
  • 従事者で「スターのような人」のイメージをPRする。
  • 産廃処理業者が無くなった時をイメージして、その大切さを訴求する。
  • 社名や「配車頭」を覚えてもらえるシールをトラックにつける。

など様々なアイディアが報告されました。

 

投稿者プロフィール

荒井倶楽部
荒井倶楽部
志の高い社会起業家同士の交流を促進し育成・支援を行っています。